Skip to Main Content

Kimberly Akimbo

今シーズンのブロードウェイミュージカルで最も注目を集めているのが、『キンバリー・アキンボ』です。

「新しいお気に入りのミュージカルをご紹介します!」 (ハリウッドのリポーター

『ニューヨークタイムズ』『ワシントンポスト』『ヴァルチャー』で、今年の「最優秀シアター」に選ばれた『キンバリー・アキンボ』は、72歳の老婆のような容姿を持つ、明るく愉快なニュージャージー州のティーンエイジャー、キム(トニー賞受賞女優ヴィクトリア・クラーク)の物語。高齢者に見えても、彼女にとってそれは大きな問題ではないかも知れません。家族の秘密や、境界性パーソナリティ障害、重大な犯罪を目の当たりにしたキムは、時間さえも味方にならないこの世界で、幸せを見つけようと決心します。

『キンバリー・アキンボ』はブロードウェイで上映され、開幕以来、満場一致の絶賛を浴びました。批評家からは「飛び抜けて、今年最高のミュージカル」(『ウォールストリート・ジャーナル』)、「深遠で楽しく心を打たれる、今季最も感動的な新作ミュージカル」(『ニューヨークタイムズ』)、「抱腹絶倒、心に響くショー」(『ニューヨーカー』)との評価を受けました。ピューリッツァー賞受賞デヴィッド・リンゼイ=アベアー(『ラビット・ホール』)の作詞・作曲、トニー賞受賞ジニーン・テソーリ(『ファン・ホームある家族の悲喜劇』 )の音楽、ダニー・メフォード(『ディア・エヴァン・ハンセン』)の振付、数々の賞を受賞したジェシカ・ストーンの演出による、大人たちのための青春物語です。

「最初の一音から最後の一音まで大好きになった」 – 『ワシントンポスト』

劇場

Booth Theatre
222 West 45th Street
New York, NY 10036

年齢制限

10 歳以上に推奨

公演時間

休憩含む2時間25分

初演

10/12/2022